細田博之の家系図がすごい!3代政治家だけど息子は後継者にならない!?

スポンサーリンク

給料は100万と発言して炎上したり

体調不良で議長は退任するのに

次の選挙には立候補すると言ったり

話題に事欠かない細田博之さん。

そんな細田さんの家系図がヤバいと噂になっているので

調査していきます!

スポンサーリンク
目次

細田博之の家系図

https://www.nhk.or.jp

細田博之さんの家系図はこちらです。

細田博之さんは世襲議員で

父親と母方の祖父が衆議院議員です。

詳しくみていきます。

父・細田吉蔵

https://ja.wikipedia.org

細田博之さんの父親は、細田吉蔵さんです。

吉蔵さんも自由民主党の衆議院議員でした。

1冊の本になるほどの人物です。

https://www.amazon.co.jp

吉蔵さんの略歴は

1936年 東京帝国大学法学部卒業 (現・東京大学)
     鉄道省に入省

1958年 運輸省大臣官房長

1960年 衆議院議員

1965年 総理府総務副長官

1971年 弁護士登録

1980年 国務大臣防衛庁長官

1982年 自由民主党総務会長

となります。

没後、正三位になっています。

正三位とは、国に貢献した人に与えられる称号で

松下幸之助や川端康成も正三位です。

博之さんも東大法学部なので

父親に憧れて入学したのかもしれませんね。

祖父・升田憲元

https://ja.wikipedia.org

細田博之さんの母方の祖父は、升田憲元さんで

衆議院議員でした。

升田憲元さんは、陸軍軍人で最終的には陸軍大尉になり

京都帝国大学に入学しています。

法律家を卒業し、弁護士の資格を取得しました。

その後陸軍省、大蔵省に入省、退官後に弁護士を開業。

そして衆議院議員になったという異例の経歴を持っています。

義父・加藤昌一

https://ja.wikipedia.org

妻・洋さんの父は神戸製鋼の常務を務めた加藤昌一さんです。

よって、洋さんは社長令嬢ということになります。

妻・子供

妻・洋さんや子供については

こちらをご覧ください。

細田博之の後継者は?

https://www.kochinews.co.jp

細田さんの後継者が噂されていますが

息子と娘が一人ずつがいます。

細田さんはもうすぐ80歳ですので

子供の年齢は40~50代くらいではないかと思われますが

細田さんのSNSに家族の写真はなく情報がありません。 

細田博之さんも実父の細田吉蔵さんの地盤の引き継いでいますし

細田家の家系図を考慮すると、息子か娘のどちらかが、

父親の跡を継ぐことになると思います。

しかし、細田さんは細田派の会長であり、

議員の4分の位置近くを占める最大派閥ですので

すぐに子供が後継者になるということはなさそうですね。

まとめ

https://www.yomiuri.co.jp

細田博之さんの家系図についてお伝えしました。

細田さんは世襲議員、義父も神戸製鋼の常務ということは分かりましたが

家族については情報がありませんでした。

細田さんの今後の進退が気になりますね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして、みーです!
 
埼玉在住の歯科衛生士です。

目次