【顔画像】柿沢未途の妻・柿沢幸絵の学歴や経歴は?早稲田卒の超美人!?

スポンサーリンク

柿沢未途さんの嫁がめちゃくちゃ美人で、

以前は東京都議会議員だったそうです。

いったい、柿沢未途さんの奥さんはどんな方なのでしょうか。

経歴や学歴について調査していきます。

スポンサーリンク
目次

柿沢未途の嫁は柿沢幸絵

https://seijiyama.jp
柿沢幸絵さんのプロフィール

名前 柿沢幸絵 (かきざわ ゆきえ)  

旧姓 野上 (のがみ)   出身地 東京都福生市 

生年月日 1970年4月3日 

肩書き 元東京都議会議員

両親は日用品店を営んでいて、

町内活動に積極的だったそうです。

小学校2年生の時には、スーパーカー消しゴムを集めていたそうで

消しゴムを探すために駄菓子屋巡っていたとか。

しかし、担任の先生に叱られ、消しゴムは全て没収されたそうです。

女の子らしい遊びをしていたのかと思いきや、

意外とボーイッシュなところもあるんですね。

柿沢幸絵の学歴

柿沢幸絵の学歴は 

立教女学院中学校 

立教女学院高等学校 

専門学校東京文化学園ビジネスアカデミー 

早稲田大学

となります。

詳しく見ていきましょう。

立教女学院中学校・高校 

https://hs.rikkyojogakuin.ac.jp

杉並区にある私立の女子校です。

創立以来、制服はありません。

中学3年生の時、柿澤幸絵さんは生徒会長に選ばれました。

本人は、度胸と愛嬌で選出されたと語っていますが、

この頃からリーダーシップを取ることが得意だったようです。

高校でも文化祭委員長を任されています。

立教女学院には小学校もあるため、

もしかしたら、柿沢幸絵さんは小学校から

通っていたのかもしれませんね。

東京文化学園ビジネスアカデミー専門学校

https://ja.wikipedia.org

高校卒業後、大学進学希望でした。

しかし、成績が及ばなかったため大学進学をやめ、

東京文化学園ビジネスアカデミー専門学校へ進みました。

そこでは、英会話と簿記を習得します。

この学校は1987年に設立、1995年に休校し閉校になっています。

早稲田大学

https://www.waseda.jp

専門学校を卒業後、財団法人国際文化会館で勤務していましたが

もう勉強をし、26歳で早稲田大学の政治経済学部・経済学科に入学します。

社会に出て、学歴、男女の優遇の差に直面、

勉強・知識不足を実感し

もう一度、勉強をしたいと思ったそうです。

大学では中学校の社会、高校の公民の

教員免許を取得しています。

とても努力家ですね。

柿澤幸絵の経歴

柿澤幸絵さんの経歴は

1992年 財団法人国際文化会館 勤務

2004年 松下政経塾の25期生として入塾

2005年 東京都議会議員選挙 初当選

2009年 東京都議会議員 2期目当選

2013年 東京都議会議員選挙 3期目当選

2014年 都議会結いと維新代表就任|
民進党都議団代表就任

2016年 民進党都議団幹事長就任

2017年 東京都議会議員選挙 落選
都議会民進党と合流し、「東京改革議員団」総務会長に就任
    民進党を離党、無所属へ

となります。

詳しくみていきます。

財団法人国際文化会館

https://www.i-house.or.jp

1992年、専門学校卒業後

財団法人国際文化会館に勤務します。

しかし、当時は男性中心の社会でした。

労働時間が長いこともあり

厚生省や労働省に相談に行ったりもしたそうです。

しかし、何も変えることができない現状を知り

もう一度、勉強をしたいと思い

もう勉強をし早稲田大学を受験。

見事合格し、5年で退職しました。

松下政経塾

https://ja.wikipedia.org

2004年、柿澤幸絵さんが34歳のときに、

政治の道を目指し、松下政経塾の25期生として入塾しました。

当時の入塾倍率は8倍と狭き門でしたが

見事合格しています。

公益財団法人松下幸之助記念財団松下政

松下電器の創業者・松下幸之助が、1979年に設立した政治塾のこと。
政治家だけでなく、経営者、大学教員、マスコミ関係者など

塾生時代は、寮生活をしていました。

その生活はバイト時代よりもきつかったと語っています。

ひたすら座学をイメージしますが

毎朝、早朝に掃除

政治、経済、財政などの専門的な座学

茶道、坐禅、伊勢神宮参拝などの日本の伝統に関するもの

毎朝3kmのジョギング、自衛隊体験入隊などの体育系のもの

があるそうです。

これらを4年間、集団生活を送りながら行いますが、

柿澤幸絵さんは翌年には幹部の人に

「次の東京都議選の選挙に出なさい」と言われたそうです。

これがきっかけで、初当選を果たしています。

東京都議会議員

http://trip-japan6305.seesaa.net

2005年、柿澤幸絵さんが35歳の時に

都議選に出馬し、初当選を果たしています。

柿澤さんは、教育政策に取り組み、

学校現場に民間の知恵と英英感覚を導入する民間人校長採用を実現させました。

そして、その後2009年、2013年と3期連続当選を果たします。

柿沢未途と結婚

https://ijyukangosi-ouennyanko.com

2013年、43歳の時に柿沢未途さんと結婚しました。

それを機に、練馬区から未途さんの実家がある江東区に移住します。

「地方議員は生活拠点を中心に現場の声を聴き、活動するべきだ」と考えからです。

特に子供が生まれたなどの情報を聞かないため

2人の間には子供はいないと思われます。

また、ネットでは「柿沢未途 再婚」というワードがでてきますが

柿沢未途さんも幸絵さんも過去に婚姻歴はないので

ただのデマだと思います。

都議会議員選挙 落選

都議会結いと維新代表、民進党都議団代表、

民進党都議団幹事長に就任し

2017年、4期連続当選を目指しましたが

残念ながら落選してしまいました。

柿澤幸絵の現在

現在は、地域活動中からを入れ

柿沢未途さんならサポートに回っているようです。

都議会議員なら経験があるからこそのサポートもしてもらえて

未途さんは最高ですね。

まとめ

柿沢未途さんの妻・柿沢幸絵さんについてお伝えしました。

一度は就職するも、大学へ行き

35歳で都議会議員に当選するなど

とてもアグレッシブな方のようです。

また政治の世界に戻ってくるかもしれないので

目が離せません。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして、みーです!
 
埼玉在住の歯科衛生士です。

目次